日本動物心理学会 へ出席

0
     第27回 日本動物心理学会 at 関西学院大学 へ出席してきました。

    京都大学の松本先生の講演 
    「脳の報酬機能における ドーパミンニューロンと外側手綱核の役割」

    報酬(喜び刺激) と 報酬の消失または嫌悪刺激 の提示でそれらの脳内物質がどのように活動をするのか。


    その他の時間は ポスター発表でいくつもの研究結果を知ることができた。
    興味があったのは、
    「長期ストレスと環境エンリッチメント飼育が認知課題成績に及ぼす影響」
        
    「自発的回復に及ぼす耐性形成/拮抗条件づけ手続きの効果」
        
    一緒に参加した方たちと復習の意味も含めて 勉強会を行い より正しく深い理解をしたいと思います。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「犬の生活論」1月2月募集中
      酒井由美子
    • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
      きょんた
    • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
      Joanna-papa
    • プレオーナークラス
      secillove
    • プレオーナークラス
      しい
    • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
      GD竹内
    • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
      トイプー福

    profile

    書いた記事数:70 最後に更新した日:2015/02/17

    search this site.

    others