動物認知心理学セミナー終了

0
     京都大学の森崎先生による認知心理学セミナーに出席してきました。

    心理学や生物学やさまざまな学問があって その研究対象や記述の方法が違うとってもややこしい世界です。

    イヌの行動を研究する分野では、
    動物行動学・比較認知科学・動物心理学で客観的に観察できる行動が対象で、数量化できる事実に基づいた説明・考察を行います。

    それぞれの分野がどのように始まったのか、またなぜ犬の研究がなされてこなかったのか、など歴史背景を聞くこともでき、少しその複雑な訳が理解できたような気がします。

    また犬の認知心理学では、「イヌという動物が外界をどのように観ているのか。」という研究がされてきています。
    犬を理解するには、犬の主観と環世界を理解することが重要になります。
    最近は、動物から観た世界に触れている著書が増えてきていますね。

    擬人化・先入観・個人的な経験による見かたなど、いろいろな物に邪魔されてしまいがちですが、イヌにとっての意味や価値などを解釈できるように勉めて行きたいと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「犬の生活論」1月2月募集中
      酒井由美子
    • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
      きょんた
    • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
      Joanna-papa
    • プレオーナークラス
      secillove
    • プレオーナークラス
      しい
    • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
      GD竹内
    • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
      トイプー福

    profile

    書いた記事数:70 最後に更新した日:2015/02/17

    search this site.

    others