D-BAC勉強会

0
    毎月行っている勉強会。
    先日は、ケーススタディーなどの後、
    クリッカーでTOYを手まで届ける行動形成。

    緻密な教え方で、犬達もあっという間に気付きます^^!

    「犬の生活論」1月2月募集中

    0
      1月24日(金)14:00〜16:00
      テーマ: 「犬育ての目的」
      南生協病院会議室A
         

      2月28日(金)14:00〜16:00
      テーマ: 「犬の学習」
      南生協病院会議室C

      イヌはヒトにとって どんな存在かなー・・
      ヒトはイヌにとって どんな存在かなー・・

      ヒトとは違う イヌという種は、世界をどう観ているのかなー・・

      いろいろな学問を通して イヌという動物を知る、
      それから 我が家のライフスタイル、愛犬の性格 ・・・
      いろいろ考えて、よりよい関係や我が家の”愛犬との生活”を見つけていけるといいなー・・・
      ブツブツ・・・

      お申し込みお待ちしております☆

       

      「犬の生活論」12月1月募集案内

      0
        ご好評をいただいております、「犬の生活論」9回シリーズ、

        12月27日(金)14:00〜16:00
        テーマ: 犬とのコミュニケーションチェック

        1月24日(金)14:00〜16:00
        テーマ: 犬育ての目的

        南生協病院 会議室A です。

        自分と愛犬の生活を考えるヒントがいっぱいです
        ご参加お待ちしております^^!

         

        「犬の生活論〜習性〜」終了

        0
          11月29日(金)
          多くの方にご参加いただいて、大盛況でした。
          話し方もも上手で次々と情報が出てくるから、みなさんずっと聞き入っていましたね

          知っていることと、なかなか情報を入手することが難しい専門的な情報もあり、
          あっという間の2時間でした。


          多くの方が、次回からの講義も継続受講してくださるとのこと。
          とてもうれしく思います。

          次回は12月27日(金)14時からです。
          内容は「コミュニケーションチェック!」
          愛犬との様子を聞いたり、目の前で観なくても、このチェックを行うと日頃のかかわりが見えてくる。
          そして、飼い主が困っている行動の原因も見えてくる。
          とってもすぐれたチェックシステムです。
          お楽しみにー!


          夜は、学習理論の用語・定義を理解しているプロメンバーのみ相手に
          「哲生の部屋」を開催していただいた。

          初回ということで、ちょっと浮かれ気分で悪ふざけ^^。
          葵(チワワ)もオーディエンス代表で拍手しております。


          内容は学術的、超まじめです。
          日頃行っている エクササイズ(練習)の技術を論理的に解析して
          効率よく学習を進める為の講義。
          自分のやっていること、説明していることすべて根拠があり それを自らが理解しながら目の前の飼い主さんにアドバイスできるように、継続した勉強が必要です。
          追及することがとても楽しくもあります。

          「犬の生活論」 座学セミナー全9回

          0
            異種間が生活を共におくり、幸せを共有できる特殊な関係の人と犬。

            さまざまな観点からより深く 犬との生活を考えてみませんか?


            三重県を中心に、家庭犬インストラクターとして活動され
            インストラクター養成にも力を入れている山越先生をお招きして
            継続開催をいたします。
            インストラクター界 きっての理論派ですので、
            間違いなく興味深い勉強の場となることでしょう。
            プロから一般飼い主さんまで奮ってご参加ください。

            <山越インストラクタ―のプロフィール>
            • 鈴鹿短期大学特任助教 
            • 少年院パートナードッグプログラム愛知担当インストラクター
            • GADEN(旧奈良ダルク)ドッグプログラム 
            • 三重県動物愛護管理推進協議会委員 
            • 三重県動物愛護管理センター評議員
            • D.I.N.G.O.認定インストラクター・トレーナー

            <9回のテーマとその内容>
             
            犬のからだと能力(1)(2) からだのしくみとその能力について、イヌが進化の過程で得た物
            犬の習性 なぜイヌはあんな行動をとるのか?その不思議に迫ります。
            犬の学習 犬とのコミュニケーションを大切にするには、飼い主の意図を上手に伝えたいものです。
            犬との生活 犬との暮らしで大切な物事はなんでしょうか?みなさんと考えてみます。
            犬育ての目的 犬を育てるうえで気を付けたいことはなんでしょうか?4つの目的について考えます。
            犬とのコミュニケーションチェック 犬の性質と飼い主の対応を評価し、楽しく暮らすためのポイントをお伝えします。
            ペットロス 犬を失った時に多くの人が感じる悲しみについて考えます。
            動物の福祉 人は動物の命をいただかなくては生きて行けません。動物利用について考えます。

            開催日 : 毎月 第4金曜日
            開催時間 : 14:00〜16:00
            開催場所 : 南生協病院 会議室 
            料金 : 2000円/1回
            講師 : 山越 哲生

            最少催行人数 : 10名 
            定員になり次第締め切ります。

            申込み先 : D-BAC Email  info@d-bac.main.jp
            もしくは、D-BACメンバーへご連絡ください。


            第1回 は「犬の習性」

            11月29日(金) 14:00〜16:00

            第2回 「犬とのコミュニケーションチェック」

            12月27日(金) 14:00〜16:00 



            ご参加、お待ちしております。
             

            「犬のシグナル」セミナー開催

            0
              犬のシグナルセミナーを開催したいと思います。

              コミュニケーションとは、発信する者が居て、それを受信する側の行動や感情に変化が起きて初めてコミュニケーションが成立したと言えます

              犬の表現を無視し一方的な行いをして不安や警戒心をあおるような行動を控え、相手を知ろうと試み答えようとする行動を起こすことで、犬も伝わる安心感を持つことができより良い関係が築いていけると思います
              また、他犬や他人に対しても愛犬の感情をシグナルから読み取ることで、大きなストレスや良くない経験をさせないように手助けすることも可能になります

              行動学に基づいた研究の積み重ねで、犬の出す表現にいろいろな意味があることが分かっています。
              実際に見ることが可能なシグナルを知り、それらを観察して愛犬の心を気持ちを読んでいみませんか?

              犬の視覚を利用したボディーランゲージを順を追ってお伝えして行きたいと思っています。
               

              場所 名古屋市緑区大高町字平子 36番地  
                                      南生協病院 3階会議室 C

              祝日なので入口が空いてない場合は、救急外来(駐車場側にあり)から入っていただいて、
               正面玄関の売店横にトラベルカウンターがあり、その奥の階段で3階までお越しください

              開催日時:
              11月4日(月 祝日)
              13:00〜15:00  (4,000円)
               
              • 人とイヌのコミュニケーション方法の違い
              • シグナル使用と理解の重要性
              • 視覚・聴覚・嗅覚を使ったコミュニケーション
              • 写真・動画を見ながら、それぞれの部位別ボディーシグナルの意味を理解する
              • 状況別に動画を見ながらイヌのシグナルを理解する
              • 人の介入ポイントの説明
              • ケーススタディ(ドッグラン・グルーミング・お散歩など)

              講師 : 久保田 (Pooches  http://pooches.jp/)
              申込み : D-BAC email  info@d-bac.main.jp
              Pooches   info@pooches.jp    電話 052−621−6631

              ご参加お待ちしております。

               

              動物フェスティバル なごや2013

              0
                2013年10月13日
                動物フェスティバル なごや2013
                にD-BACとして 参加させていただきました。


                午後からブースにて しつけ相談をうけつけ、
                最後は、実演広場にて 楽しいしつけデモンストレーションと 犬とダンスするカドリールを実演いたしました。

                普段から私たちが重視している、
                生活しながら 楽しくしつけできちゃうよ!
                しつけには、厳しい訓練は必要ない!
                関係づくりは、さまざまなアプローチ方法や考え方を知っていれば無理なくお互いが良い方向へ向かっていくよ!
                を表現させていただきました。

                何より、犬達の楽しそうに飼い主に注目している様子から、犬と人のよりよい関係が見ていただけたと思います、

                カドリールの動画です。
                8名そろっての練習は2回だけでした。
                それでも、飼い主と愛犬の関係と、合図をお互いが理解していれば 何とか形になります^^
                 

                 

                勉強会終了 9月25日

                0

                   

                  今回は満員でした☆

                  ペットショップ勤務の方も参加してくださいました!

                  なかなかペットショップの方とのつながりがありません。

                  ショップで間違ったしつけ方アドバイスを受け、
                  劣悪な飼育環境の繁殖家や販売店からひ弱な子犬を購入し・・・
                  まだまだ売れれさえすればなんでもOK というショップがあります。

                  そんなところでも、子犬を向かい入れる飼い主としては、いろいろアドバイスを聞きたいわけでして、
                  だからショップ店員さんは 正しい情報を持っていないといけないと思います。
                  聞かれたことを知らないなら、適当に答えないで専門家に聞く重要性をアドバイスしてほしいです

                  獣医療の事は、動物病院へ、
                  しつけ・行動学の事は ドッグトレーナーへ、
                  ペットショップは、心身ともに健康な犬達を世に送り出すための重要ポイントに居ることに誇りと責任を持って 
                  それぞれの専門家がうまく協力し合うことができるような 業界になっていけるといいですね

                  今回 ショップ勤務の方が参加していただいて、
                  すごーくうれしかったです。
                  お互いに情報交換をして、より良い関係が作って行けることを望みます


                  勉強会の内容は、
                  海外と日本のブリーディング事情
                  ケーススタディー(行動随伴性ダイアグラム)
                  フラワーポットサーチのマイクロシェーピング
                  その他セミナー報告
                  などでした

                  次回は10月30日(水)19:30〜21:30です



                  セミナー終了報告

                  0

                     
                    竹内インストラクターによる
                    「犬ってどう考えてるの?セミナー
                    おかげ様でたくさんの方にご参加いただき
                    無事終了しました

                    行動を考える時、
                    ついつい「寂しがり屋だから―」「犬が嫌いだから」「ボーダーコリーだから」・・・など考えがちです。
                    行動は結果が、大きく影響していることを理解していただいて、
                    行動を教えたい時、変えたい時などさまざまな状況で、行動を考えるポイントをしっかりとおさえて 無理なく楽しく犬との共生をおくりましょ^^

                    ☆D-BACのTシャツ☆


                    「犬ってどう考えているの?」セミナー開催のお知らせ

                    0
                       愛犬の様々な困った行動がなぜ起こるのか、どうやって対処していったらよいのか、

                      を理解していただき、より良い関係作りに役立てていただける内容です。


                      愛犬の困った行動に直面すると、どうしても感情的になってしまい叱ってしまう。
                      具体的には、下記のような考え方があってのことだと思います。

                      ・悪いことをしたら、厳しく叱るのがしつけ
                      ・愛情をもって叱るのは大切なこと
                      ・問題行動が起こるのは主従関係が成立していないからだ
                      ・イライラして怒るのは良くないが、悪いことを理解させる為に叱るのは大切


                      罰を与えると、その場ではおとなしくなるので、問題行動がなおったように感じるかもしれませんが、
                      ジワジワと様々な副作用が起きてくるのが罰の怖い所です。

                      じゃあどうすればいいの?褒めるとはどういうことなのか?

                      愛犬とより良い関係を築き、お互いがストレス無く暮らしていくには、

                      少しの知識と少しの技術が必要です。

                      叱らなくても上手くいくのはなぜか?その原理原則を少し理解してみましょう。


                      開催日    9月1日 日曜日  

                      開始時間   13時〜15時まで 約2時間ほど

                      会場      名古屋市緑区大高町字平子 36番地  
                      南生協病院 3階会議室 C

                               日曜日ですので救急外来から入っていただいて、
                               正面玄関の売店横にトラベルカウンターがあり、
                      その奥の階段で3階までお越しください。

                      金額      1名 4,000円   
                      ご家族のご参加は 1名プラスにつき 2,000円

                      お申し込みは下記まで宜しくお願いいたします。

                      講師 竹内
                      筺fax 0566-42-1355
                      携帯  090-6572-3861

                      URL  http://www.katch.ne.jp/~good-dog/
                      メール good-dog@katch.ne.jp

                      もしくは D−bacへメールください

                      この記事のトラックバックURL
                      トラックバック

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「犬の生活論」1月2月募集中
                        酒井由美子
                      • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
                        きょんた
                      • 不妊手術について(JAPDTカンファレンス報告)
                        Joanna-papa
                      • プレオーナークラス
                        secillove
                      • プレオーナークラス
                        しい
                      • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
                        GD竹内
                      • 7/18(水)クリッカーStep2 開催
                        トイプー福

                      profile

                      書いた記事数:70 最後に更新した日:2015/02/17

                      search this site.

                      others